Image

進化と躍動を続ける品川

今後ますます進化する品川エリアは、新たな外国企業誘致を目指す「アジアヘッドクォーター特区」構想のもと様々な環境整備が計画されています。「新駅開業」や「リニア中央新幹線」の始発駅などアクセスの優位性と、東京湾と運河がもたらす水辺の環境資源を活かし、東京のサウスゲートに相応しく最先端のビジネスシティへと変貌をする品川。世界の人々が交わる知と文化の街、さらに次世代型の環境都市づくりを実現し、東京はもちろん、日本の成長を牽引する新拠点となります。

品川プリンスホテル(約470m/徒歩6分)
※写真提供:品川プリンスホテル

※掲載の航空写真は平成27年9月に撮影したものにCG合成を施したもの であり、実際とは異なります。また、現地の位置を表 現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。※徒歩分数は80mを1分として算出したものです。

Imageimage photo

2020年春

2020年春暫定開業するJR山手線「品川新駅」(仮称)。

「品川」「田町」駅の間に新設されるJR山手線30番目の駅。JR京浜東北線を含む2路線が開通するこの駅は、2014年から作業に着手し、2020年の暫定開業、2024年に本開業を目指します。新駅開業に合わせて約13haの大規模な駅前開発も行われ、品川エリアの価値は、さらに高まっていきます。

出典:東日本旅客鉄道ホームページ プレスリリース
※完成予定時時期、内容等については計画段階であり、諸事情により変更になる場合ああります。

Imageimage photo

2027年

リニア中央新幹線開業予定

最短約40分で東京と名古屋を結ぶ「リニア中央新幹線」。東京側の起点となる「品川」駅の工事が2016年1月27日に着工されました。2027年のリニア新幹線の開業により、首都・東京のゲートウェイとして、一段と重要な役割を担います。

出典:リニア中央新幹線ホームページ

Imageimage photo

Takanawa

西武HDと京急電鉄が予定する品川駅高輪口の大規模複合開発。

西武ホールディングスが2020年〜2027年に「グランドプリンスホテル高輪」「品川プリンスホテル」「東京プリンスホテル」の複合開発構想を表明。京急電鉄も「品川」駅前に展開する「シナガワグース」の大規模な建て替えを予定。それとともに駅の改札をJR線と同じフロアにし、新しい「シナガワグース」と直結させ、自由通路も設けます。「品川」駅周辺のさらなる発展と利便性の向上が期待されます。

出典:日本経済新聞(2016年9月9日)、ブルームバーグ(2015年10月26日)

Imageimage photo

Loop Line

環状4号線延伸

東京都が策定した「品川駅・田町周辺まちづくりガイドライン2014」において、都心交通の分散化等を目的として環状4号線の整備・延伸の計画が発表されました。環状4号線は、港区高輪三丁目から江東区新砂三丁目に至る延長約28.8kmの都市計画道路として、六本木・羽田・臨海部へのアクセスを向上させ、地域内外とのビジネス・観光などを促進させる重要な役割を担っていきます。

出典:東京都建設局HP「東京都市計画道路幹線街路環状第4号線及びその延伸部(港区白金台三丁目から同区港南一丁目ま で)〜環境現況調査について〜」(平成27年8月)